子育てママに贈る・子供服の選び方 TOP

このサイトについて

自分の子供には可愛い服を着せたいものですよね。
子供服にこだわるお母さんは多いものです。
素敵な服を着せて、自分の子供を可愛く、格好良く見せたいと思うのは当然のことです。

でも、子供服は可愛いければ良いというわけではありません。
ついつい、可愛さや格好良さを優先して子供服を選んでしまいがちになりますが、子供にとってそれは着やすい服なのでしょうか?
デザインは良くても、窮屈だったり動きにくい服は子供にとっては苦しいだけです。

大人なら我慢できることも、子供には無理なことはたくさんありますよね。
子供は窮屈な服は苦手。
大人より数倍も活発に動くので、動きやすい服を選んであげなければなりません。

また、生地によっては痒みが起こったり、擦れて肌が赤くなってしまったりすることもありますし、そこへ汗をかいてしまうと、腫れあがってしまうこともあります。
子供の肌はまだ柔らかいので、大人よりも肌は敏感です。
服の生地にも注意してあげましょう。
綿100%の服など、柔らかく、汗をよく吸収する生地が良いでしょう。

それに、子供は何かと服を汚しますよね。
ですから、ジャブジャブ洗えるものが最適。
簡単に洗えなような服は、普段着には適していません。
服を汚さないようにと、子供を叱るのも教育に良くないでしょう。

子供服は、このようにデザイン性よりも機能性を重視して選びましょう。
デザインを重視した服もたまにはいいですが、イベント用に留めておき、普段は動きやすく、汚しても良い服を着せて、大いに動き回れるようにしてあげましょう。
子供はそうやって大きくなっていくのです。

    子供服の選び方

    おすすめ情報

    自分で顔痩せをするのは難しいけど整形するのは抵抗がある、という方にお勧めの小顔エステを施術しているサロンを心斎橋で探しているなら冷えやむくみを改善しつつリフトアップはもちろんのこと、シワ・たるみも改善してくれるコースがあるのでお勧めです。エステは痛いと聞きますがこのコースは痛みは0で、リラックス効果もあるので気持ちよくて寝ている間にキレイになれます。顔のむくみを取ってラインをシャープに見せたい方は特に通ってみてもいいと思います。
    Copyright(C) 子育てママに贈る・子供服の選び方 All Rights Reserved.