子供のインナー

大人はインナーを着ない人が多いですね。
特に夏は肌の上にTシャツなどを直接着ている人が多いようです。
でも、子供には夏でもインナー着せた方が良いです。
インナーが汗を吸い取ってくれるので、服が汗でビチョビチョにならずに済みます。
子供はとても汗をかくので、子供服のインナーは吸水性が高く、通気性が良いものを選ぶようにしましょう。

冬もインナーは欠かせませんよね。
冬のインナーは、なるべく保温性が高いものにして、体温が外に逃げないようにしてあげましょう。
子供は大人よりも体温が高めなので、服の枚数は大人より1枚少なくて良いと言われています。
着せ過ぎると、動きにくいうえに汗をかいて風邪の原因にもなりかねません。
ですから、冬は暖かいインナーを着せて、その上は薄着で構わないでしょう。
後は、カーディガンなどで調節するようにして下さい。

それと、冬は薄着でも構わないのですが、お腹が冷えるのはよくありません。
女の子にスカートをはかせる時は、タイツを履かせるとか、オーバーパンツやスパッツを履かせるなどした方が良いでしょう。
ズボンの時でも、寒い日はスパッツを履かせると暖かく過ごせますのでおすすめです。
ただし、動きやすいように、薄い生地でできた物を履かせてあげてください。
 

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 子育てママに贈る・子供服の選び方 All Rights Reserved.